2005年08月29日

only you

愛したい 愛されたい あなただけ

あなたをわたしのすべてで愛したい。
あなたにわたしごと愛されたい。
こんなふうに思うのはあなただけ。
愛しい愛しいあなただけ。
posted by みー at 22:24| Comment(3) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

膝を抱えて

消えてく想い 部屋にひとり 抱きしめる

恋が終わりそうな予感がする。
大好きだった君が遠くへいってしまう気がする。

先に手を離したのはわたしのほうだったかもしれない。
すれ違いはじめたふたつのこころはもう戻れなくて。

わたしは消えてく想いを抱きしめる。
切なさも哀しみも全部全部、抱きしめる
posted by みー at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

わたしたちの距離

少しずつ 会えない時間が ふたり遠ざけて

ねえ、わたしたち会えない時間に負けてしまったの?

少しずつ少しずつこころも離れてしまった?
あんなに近くにいたはずのあなたが、いまは知らない人みたいなの。
posted by みー at 21:43| Comment(3) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にちようび

目覚ましが 虚しく響く 午前7時

けんちゃんは早めに起きようと7時に目覚ましをセットしました。

朝、目覚ましは時刻どおり規則正しくジリジリと鳴り響きます。

が・・・
目覚まし虚しく、けんちゃんはびくともしないのでした。
posted by みー at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | けんちゃんシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

強くなって

続く道 今日はひとりで ずっとひとりで

ずっと一緒にこの道を歩いてきたあなたとさよならした。
それでもこの道はずっとずっと続いていくの。
悲しくても心細くても、歩いていかなくてはいけなくて。

今日はひとりで、ずっとひとりで歩いていけば。
いつかまた誰かに出会える?
そう信じてわたしはひとりで歩いていく。

強くなって、風や雨に負けないくらい強くなれたら、
きっといつか・・・
posted by みー at 15:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 生きるということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君を想うだけで

救われた こころの君に いつだって

君への想いは届くことはなかったけれど、僕はいつも君を想うだけで
強くなれたんだ。
こころの中にいる君に、僕はどれだけ救われただろう。

大切な君、本当にありがとう。
posted by みー at 15:02| Comment(2) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

鏡の中のわたしに

今日で最後 こころに決めて 口紅をひく

今日であの人に会うのは最後にしよう。
そう何度決めただろう。
そして何度わたしはわたしを裏切っただろう。

でも、もう今までのわたしとは違うよ。
鏡の中のわたしに言い聞かせる。

今日で最後、そう決めて口紅をひく。
posted by みー at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰り道

背伸びして あなたの頬に キスをして

デートの帰り道、もう少し一緒にいたいけれど。
でも、もう帰らなくちゃ。
人込みを避けて別れの挨拶をする。
背の高いあなたの頬にわたしは背伸びしてキスをした。
「またね」
明日また会うために、今日は別れよう。
posted by みー at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

恋の欠片は

立ち上がれ なくした恋は 砂に埋めて

暖かいぬくもりが消えてしまい、こころにひろがる喪失感。
ほんとうにほんとうに大好きだったから、恋が終わって
いっぱい泣いた。
たくさん泣いて、まだうまく笑えないけれど、
まだ哀しみは残ったままだけど、そろそろ行かなくちゃ。
恋の欠片をそっと埋めて、わたしは立ち上がる。
posted by みー at 13:25| Comment(4) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの・・・

ひとりじめ 笑顔も胸も 声も指も

ずっとずっと好きだったあなたの。
笑顔も胸も声も指も背中も頬も、手を伸ばせばそこにあって。
ひとりじめだーって嬉しくて、でも触れちゃうと消えちゃうんじゃ
ないかってすこしこわいよ。
posted by みー at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

morning call

けんちゃんは 会社の電話で 目を覚ます

けんちゃんはすやすやと気持ちよさそうに寝ています。
目覚ましは全てとめてしまい(さて、何個しかけているでしょう)
寝坊です。

そこへ会社の後輩からmorning call !!
安眠を突き破るべく大音量で電話は鳴ります。

毎日かけてもらう?
posted by みー at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | けんちゃんシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君だけ

傍にいるだけで 笑顔になれる 君は特別

どうしてだろう?さっきまでの憂鬱な気分はどこかに飛んでいく。
君がいるだけでわたしいつも笑顔になれるよ。
こうして傍にいるだけで、幸せな気持ちになれるのは君だけ。
posted by みー at 21:19| Comment(4) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

こんなに寂しい夕暮れ

会いたくて もう会えないのに 会いたくて

君がいなくなってもう3回目の夏が来た。
あの日君を失ってから、僕はただ前だけを見てきた。
君のためにできることは、君を思い出して立ち止まることより
前に進むことだと思った。

もう会えないのに、会いたくて会いたくて。
もう会えないから、会いたくて会いたくて。

こんなに寂しい夏の夕暮れにだけ、君を思い出してもいいかな。


君があの空から微笑んだような気がした。
posted by みー at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6630解体新書

6630 分解掃除 埃がいっぱい・・・

昨日、4月に購入して以来初めて6630を分解してみました。
むむむっ・・・かなり埃が侵入していて、汚い(@_@)

キーの部分はなんだかおもちゃみたいです。
これを押すと電話がかけられるなんてうそみたいです。

掃除しているつもりがさらに埃を侵入させているような気もしましたが、
しばし分解した6630で遊び激写もし、なかなか楽しいお掃除でした。


6630解体新書2.jpg

posted by みー at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | Nokia6630 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乙女の創作日記

乙女はテレビは観ません。
好きなドラマをすこしとニュースくらいかな。

たいていは好きな音楽を聴いたりラジオを聴いて過ごします。
本も読みます。


うたがこころに浮かぶとき。
好きな音楽を聴いているときやお風呂にはいっているとき。
あとは駅からの帰り道にふっと思いついてぶつぶつ繰り返しながら
家路を急ぐのですが、家に着いた頃にはよく忘れています(=_=)
posted by みー at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

片想い2

好きじゃない あなたに会えない 夏休み

みんな心待ちにしていた夏休み。
でも私には嬉しくないよ、だってあなたに会えないんだもん。
あなたに会えるのが嬉しくて、早起きもつらくない。
坂道こぐ自転車のペダルを踏む足にも力が入るの。

早く終わらないかな、夏休み。
posted by みー at 01:16| Comment(3) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕のわがままを

降り注ぐ 優しい雨は 君の涙

いつも君は優しかったね。僕のわがままにも付き合ってくれた。
僕は調子に乗って、君を疲れさせてばかりだった。

だからあの日、君が突然告げたさよならに、僕は動揺しながらも
当然だって思ったんだ。

昨日から降り続く穏やかな雨は、君の涙。
いつも優しかった君の涙。僕は傘をささずに歩いていく。
posted by みー at 01:05| Comment(2) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

君に会うと

胸の奥 かすかに痛む 君との再会

君と別れてたくさんの時間が流れていったけれど、僕は今でも
君に会うと胸の奥がかすかに痛むんだ。
いつまでもなれることができなくて、君の笑顔が僕ではない人に
向けられるたびに、僕の胸は痛くて苦しくなる。

posted by みー at 01:09| Comment(2) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

想い出は宝物

忘れないで 想い出だけは そっとしまって

わたしのことを好きだったことは忘れちゃってもいい。
もう一緒にはいられないから、新しい恋を見つけた君だから。
でも楽しかった想い出だけは忘れないで。
胸の奥にそっとしまっておいてほしい。
想い出はいつまでも色褪せない宝物。
posted by みー at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

欲張りなこころ

欲しいのは 手に入らぬものばかり 子どものように

僕たちはとてもわがままで欲張りな生きものだ。
いま手の中にあるものには満足できず、いつまでもどこまでも
ないものねだりを続けていく。
兄弟や友達のおもちゃを欲しがる子どものように。
きっと手に入れてしまえば、また欲しいものを見つけてしまうくせに。
いま手の中にある大切なものに気付けぬまま、僕たちはいつまで
こんなことを繰り返していくのだろう。
posted by みー at 01:41| Comment(4) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。