2005年11月25日

好きという気持ち

好きという気持ちはどこからくるのかな。

誰におしえられたわけでもないのにいつのまにか
ぼくたちは人を好きになり、自分以外の誰かを大切に
思うようになる。


努力や自分の力だけではどうにもならないことがある
ということを始めて知るのがきっと恋なのだと思う。


きっとぼくたちはどんなに強がってみても
ひとりでは生きていけないから。

だから誰かを求めてやまないのでしょう。


好きという気持ちは本能。
posted by みー at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わり

壊したい 何もかもすべて あなたさえ

壊したいとおもう。
いままで作り上げてきたものぜんぶ。

逃げたいとおもう。
いまのわたしを取り囲むものすべてから。

何もかもなくなって、終わりになればいい。
posted by みー at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

あなたしか見えない

溺れゆく 叶わぬ恋と 知りながら

抗おうとすればするほど溺れていく。
叶わぬ恋と知りながらどうして人は愛する気持ちを
捨てることができないのだろう?

自ら苦しみの中に飛び込んでいく。
わたしはあなたに溺れていく。
posted by みー at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

終わらない愛は

こころは変わる 叶わぬ永遠 何処にある

どうして人の気持ちに永遠はないのでしょう。
どうして愛はいつか終わってしまうのでしょう。

存在しないから永遠を求めるの?

終わらない愛を求めて、わたしたちは今日も明日も彷徨うの?

一体いつまで続くの?
posted by みー at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

胸の痛み

どうしてだかとても胸が痛い。
こんなにもこころが痛いのはなぜ?

わたしはただ・・・恋をしただけ。
あの人の笑顔を見たくて、あの人に近付きたくて
ただそばにいたかっただけなのに。
posted by みー at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたしの気持ち

止められない 鼓動は速く 愛する気持ち

ねえ、どうしよう。
わたしあなたのことが好きみたいです。
意識しないように、好きにならないように
注意していたつもりだったのに。

わたしはあなたのことが好きみたいです。
posted by みー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

願いが叶うなら

この一瞬 愛しき君よ ぼくだけのもの

ひとつだけ願いが叶うなら、ぼくはいまこの一瞬だけでも
愛しい君がぼくだけのものになることを願わずにいられない。

もうほかの誰かの元に返らないで。
ぼくだけを見て。
そう思いながら・・・。
posted by みー at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わがままと優しさ

みんな自分のことだけを考えて生きることができたら
この世界は意外に平和なのかもしれません。



でもわたしたちはそこまでわがままにはなりきれず、
優しさというものを持ち合わせてしまった。


その優しさこそが罪だと知らずに。
posted by みー at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きるということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

愛って

本当の意味で人を愛するということは、何も望まず
ただ相手の幸せを願うということなのかもしれません。


でもわたしはそこまで強い存在にはなれないから
ただ相手の幸せを祈ることはできません。

できることならわたしの手で幸せにしたい。
いつもわたしの言うことに笑っててほしい。
その人が悲しいときも楽しいときもそこに
わたしがいたいと思う。



いつかその人の幸せをただ祈ることができるような
優しい人になれるでしょうか。


愛ってむつかしい・・・
posted by みー at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとつだけ

欲しいのは たったひとつ あなたのこころ

一番欲しいものは手にはいらないようにできているのかな。
ほかに何もいらないよ。
いま手の中にある何かを手離してもいい。
欲しいのはあなただけ。
posted by みー at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

片想い4

近付きすぎた二人 ただ想うだけで よかったのに

遠くからあなたをみているのが好きだった。

今日は会えるかな。
今日は挨拶くらいできるかな。

そんなことを考えながらわくわくする毎日が好きだった。

みてるだけで、想うだけでよかったのに。
あなたに近付けば近付くほど、こころは欲張りになっていく。
ただ想うだけでよかったのに。
posted by みー at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悲しい夢

今朝とても悲しい夢をみた。


それまで楽しく話していた人が突然いなくなってしまい
わたしはその人に会いたくて一本の道をずっとずっと
歩いていく。

その道を歩いていけば必ず会える。


でも歩いても歩いても会いたい人には会えなくて
すれ違うのは知らない人ばかり。


歩いて歩いて歩き疲れてもその人には会えなかった。


絶望したとき、目が覚めた。
たまらなく悲しかった。
posted by みー at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

どうして

夢見るのは 永遠に続く 恋なのに

いつだってずっとずっと続いていく恋に憧れる。
どんなにたくさんの人に想われてもあなたに愛されなければ
意味がない。
あなたとの恋がずっとずっと続けばいいのに。
でもどうして恋はいつか終わってしまうの?
気持ちは変わってしまうの?
posted by みー at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秘める想い

気付かないで 冗談に混ぜた 愛のことば

素直じゃないわたしはあなたへの想いを冗談に
混ぜるしかなくて・・・。
でもいつもふざけあって、からかいあってきた
ふたりだからいまさらって思われるかな。
ほんとうの気持ちを知られるのは恥かしいな。
だから気付かないで。わたしが時々冗談に混ぜる
愛のことばを。


posted by みー at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。