2006年03月31日

後悔

何を見てた 君の寂しさ 気付かずに


きっとわたしは
君に出会ったこと
君を好きになったこと
君をなくしたこと


後悔などしない


でも
ただひとつ



君が心の奥に隠した

君の孤独に

君の寂しさに


わたしは気付きもしなかった


そのことだけ
いまも後悔してる

泣いてもよかったのに
わたしの胸で
posted by みー at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

友達って

時々、友達ってなんだろうって考える。

飲みに行ったり、遊びに行く人のこと?
何でも話せて思ったことを言える人のこと?


親友っていう言葉から浮かんでくる人がわたしにはいない。

そのことに気付いたとき自分が人として何か大切なものが
欠けている人間のように思えて、親友が欲しいと思った。


でも
「今日からぼくたちは恋人同士になろう」
という約束はあっても
「今日からわたしたちは親友よ」
なんていう約束は聞いたことがないし、欲しいと思ったところで
手に入れられるものではなかった。


仲のいい人はいるし、ちょっとした悩みごとくらいなら
話せる人もいるからいいじゃない。
そう思い始めた頃、ふっと心に浮かんだ人がいた。


もしも自分を飾ることなく本心を見せられる相手のことを親友と
呼ぶのならば。
その人こそが親友なのではないか。

恋人にも家族にも見せたことのない本当のわたしを
知っている唯一の人。


でもそれはお互いを尊敬しあって切磋琢磨する美しい友情でも
なんでもなく、お互いに嫌なところ、ダメなところをいっぱい
知っていて何度愛想をつかしたかわからない。
もう絶交だって何度思ったかわからない。


なのに、どうしてかな。



気が付いたら連絡したくなって、
ダメな自分を叱ってほしくて声が聞きたくなる。


わがまま放題で気まぐれなわたしを本気で怒ってくれて
そして許してくれる大切な親友だって





今頃気付いたよ。
posted by みー at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

ぺこり

今日はダメダメな1日でした。

何をしても裏目裏目・・・

本当は早退してしまいたい気分だったのですが
なんとかお仕事を終え逃げるように帰ってきました。


帰りに本屋さんに寄って写真集と漫画を大人買い。
(ヤケ食いではなくヤケ読み)


あとはお酒を飲んで寝るだけです。
ペコリ、ちょっとへこんだ1日。
posted by みー at 23:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京

わたしが東京にきてこれで何度目の春かな。

上京したてのころは毎週のようにいろんなところへ出かけて
東京でしかできないこと、東京にしかないものを満喫しようと
していたけれど、いつしかそんな気持ちも薄れてきて行動範囲は
狭まっていった。


いつもの街は居心地がよくて安心感があるけど、最近
あらたな楽しみを見つけようといろんなところに行くことにした。



その第一弾が秋葉原。
なんで秋葉原?って言われると困っちゃうんだけど(笑)
秋葉原の地を踏むのはわたしの人生において二度目。


もちろん目指すは電気街口。


メイド喫茶の看板に驚き、大きな電気屋さんに小さなお店が
ひしめく街に大興奮でした。


意外に多かったのが家族連れかな。


思わず激写した写真を載せてみます!
あきばお〜、あきばんぐってなに?

20060326(002).jpg

posted by みー at 00:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒い夜も

頬寄せた 珈琲より温かい あなたのてのひら

時々思い出す
いつもあったかくて大きかったあなたのてのひらを
冷たい夜もあなたがいれば寒くはなかった

いまはひとりきり、星空を見上げるしかできない
posted by みー at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

わたしのうちの近所の桜並木です。

昨日激写したのですが、結構開いていました。
今週末はさくらまつりが開かれ宴会です。
夜うるさくて眠れません。


この桜並木が満開になった景色を初めてみたときはとても感動しました。
1年に1度の楽しみなんです。
桜並木
posted by みー at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

いつか二人で

桜の樹の下 二人で歩く 永遠の路(みち)

誇らしげに咲くこの美しい花びらの下をいつかあなたと歩きたい

わたしたちは求め合えば傷つけあうばかりで
決して美しい恋なんてできなかった


もう会うこともない
言葉を交わすこともない
なにも持たない二人だけど

もしいつかどこかで偶然出会って
真っ白なところからはじめることができたなら

この桜の樹の下を一緒に歩こう

胸に秘めたわたしの願い
posted by みー at 21:41| Comment(4) | TrackBack(1) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

キミノコト

いまでも君はぼくの大切な人だから

いつも君を想って
君の笑顔思い浮かべて
君の声を耳の奥で繰り返して
君と一緒に眠りたい


でも君を思い出すと胸がくるしくて
呼吸さえうまくできなくて
だからぼくは君を思い出さない


ねえ
君が眠るその隣にいる人は
君のこころを幸せにしてくれるかい?


君を思うと胸がいたくて
気持ちがうまく流れていかないから
だから僕は考えない

キミノコト
posted by みー at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強い気持ちで

この間帰り道いろんな偶然が重なって
乗れるはずの電車に乗り遅れた。

とても些細なことなんだけど、タイミングって
大切だよねって話しながら15分電車を待った。



まあまあの仕事を引き受けたあとにすごく
やりたい仕事を紹介されたり、勇気を出して
好きな人に告白したら「昔君のこと好きだったよ」
って言われたり、あのバスに乗らなければ遭わずに
すんだ事故とか、タイミングがあわなくて
うまくいかないことはたくさんある。



そのタイミングをつかめるかどうか、を誰が
決めるかっていうと神様なのかいままで自分が
してきたことの積み重ねなのか。



いままでわたしは手に入れられなかったものたちは
「自分の人生にとって必要なかったということなのだ」
と思うことで気持ちを切り替えたり自分をなだめて
きたけれど、最近そうじゃないんじゃないかと思う。



どれだけ強い気持ちでそれが欲しいと思えるか。
それが欲しいとどれだけ必死になれるか。
そういうことなんだと思う。




大人のふりしてクールにかっこつけてみても
欲しいものを手に入れられなければ
そんなことに意味なんかないよね。




わたしは気持ちで負けてたんだ。



もしいつかまた大切なものに出会ったとき
欲しいものを欲しいと言えるわたしでいたい。


もう嘘はつかないから。
posted by みー at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

くだらない日々を

わたしはくだらないことが大好きです。

日常にちりばめられたくだらないけどちょっと笑えるできごとを
以前はmixiに綴っていたのですが、最近やめてしまったので
時々コイノウタで書いていこうと思います。



今日はひさしぶりに休日なのにお仕事でした。

でもなぜかわたしはどうしても遅刻できないときにかぎって
寝坊してしまうという習性の持ち主らしく、今日も目覚めると
家を出なくてはならない時間を過ぎていました。



!!!!


おろおろ

どうしよう、どうしよう。


その間に顔でも洗えばいいのに意味もなくしばらくそこらじゅうを
歩きまわる。


連絡を、あ、いやでも乗れる電車がわかってから
正確な時間を連絡したほうが・・・


そうこうするうちに10分以上が経過。


すっぴんにパジャマがわりに愛用しているユニクロのTシャツで
走ることとなりました。


昨日、明日は休日だし笑える格好で出勤しよう!などとふざけて
話していたからだろうか。


寝ぐせを直さず爆発させたまま、電車に乗る。
スウェットで出社。
シークレットブーツで身長を伸ばして出社・・・ほかいろいろ。


冗談で言ってたことが本当になっちゃった。

今まで会社ではお姫様的存在だったのに、すっぴんにパジャマである。



とある男子は口をきいてくれなかった・・・。
posted by みー at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

はじまりの日

今日、わたしはリセットボタンを押下した

すべては動きだした



ずっと迷ってたけど

寂しい気持ちと悲しい気持ちのなかに
今日の東京は曇り空だったのに
なぜかとても清々しい気持ちになった

そして気付いたら優しい雨が降ってた
posted by みー at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。