2006年07月25日

午前7時

ずっとずっと寝顔見てた
無邪気に眠るあなたがとてもかわいくて

いつも笑ってて
あたしが口をつぐむといつも優しい笑顔で
いろんな話してくれた


手を重ねて
唇重ねて


もっとあなたを見せて
もっとあなたを知りたい
もっとあなたに近付きたい

もっともっと

これは恋なの?
胸に込み上げる切なさと甘い優しい気持ちに
あたしは
どうしていいかわからないよ
posted by みー at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

そういう恋を

先日電車に乗っていて、前に座っていたカップルが手をつないで
眠っていました。
それはとてもとても幸せそうな寝顔で、そんな二人を見ながら
「あなたに守られて」のコイノウタが浮かんだのです。


そういう恋っていいな。
相手に守られているという安心感
自分を委ねられる絆の深さ



あたしは、今まで自分のすべてをさらけだして本当の自分を愛されたい
と思ったことはありませんでした。

恋というのは見せない部分や無理をする部分があってこそ成り立つもの
だと思うから。


でも、ときには弱い自分や寂しい自分を見せることができるというのも
いいのかもしれない、と思いました。


そういう恋がしたいな。
posted by みー at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたに守られて

絡ませた指 あなたにもたれて 眠る幸せ

二人出かけた帰り道、あなたの肩にもたれて眠った
つないだ手の指を絡ませて

あなたに守られている安心感と
あなたをそばにかんじるドキドキと

あたしたちを乗せた電車が

このままどこまでも走り続けることを願った
posted by みー at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

思うだけじゃ伝わらない

自分の思っていることをあなたはうまく伝えることができますか


あたしは自分の気持ちを表現することがうまくない
というよりは「言わなくてもわかってよ−」と思ってしまい、言葉に
したり表現することを怠ってしまう
小さいころからそうだった
それは照れくさかったり、恥ずかしいという気持ちが強いからなのだ
と思う



たとえば何らかの誤解があって、本当はちゃんと自分の気持ちを表さ
なくてはいけないのに、きっと伝わるはず、などと思ってしまい伝え
ることをしなかったりする



思うだけじゃ何も伝わらないのに





あたしはまた大切な人を失ってしまうかもしれない
その人にはうまく自分の気持ちや考えを伝えられなくて
意地をはって素直にはなれなかった



ほんとうは会って話したいけど
会えるところにその人はいない



思うだけじゃ何も伝わらないのに
posted by みー at 16:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。