2006年01月23日

孤独をあわせて

抱き寄せる 君の孤独 ひとりじゃないのに

そんな風にかなしい顔しないで
寂しい目しないで
君はひとりじゃないよ

わたしも孤独だから



わたしの孤独をあなたの
寂しいこころに重ねよう

少しだけ軽くなる気がするよね

ひとりじゃないよ
君は ひとりなんかじゃない
posted by みー at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
偶然詩を見させて頂きました。
みーさんなら泣きたくなるほど悲しいときは
どのようにして過ごしますか?

私はずっと自分が強い人間だと思っていました。

でもそうじゃない。

どれだけウイスキーを飲んだって、
何も変わらない。忘れる事なんて出来ない。

なぜもっと早く気付かなかったのだろう
なぜもっと速く走れなかったのだろう

悲しくてどうしようもない。
もっとあの人と話したかった。
もっといろんな所へ行きたかった。

本当はずっと前から分かっていたのかもしれない。
何が大切なのかを。
でもどうしてもそれを言えなかった。

B'ZのIN THE LIFEはいいアルバムです。


私はもっと強くなりたい。
Posted by 鈴木 at 2006年03月19日 22:34
鈴木さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。


悲しいときは本を読んだり、映画を観たり人に会ったりします。
悲しみを忘れるために。
でもどうしようもなくなって泣きたくなったら
誰もいないところで涙がでなくなるまで泣く、かな。

そんなことを繰り返すうちに少しずつ悲しみにくれる
時間が少なくなっていく気がします。



わたしも大切に思っていた人を少し前に失って
しまいました。

でも、わたしの場合は仕方ないかな。
もう何もしてあげられることはなかったから。
その人を忘れてあげることくらいしかなかったから。


わたしは自分の弱さを知っている人は必ず強くなれると
思います。
いつか鈴木さんが本当に大切に思う人と向き合えて
ウイスキーを飲んで泣かなくてもいいような日が
くることを祈ってます。


偶然ですね、わたしもウイスキーが好きです。
JACK DANIEL`Sはおいしいね。
B'Zも好きです。IN THE LIFEはいいよね。
BREAK THROUGHも好きです。
Posted by みー at 2006年03月21日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12153087

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。