2006年07月17日

あなたに守られて

絡ませた指 あなたにもたれて 眠る幸せ

二人出かけた帰り道、あなたの肩にもたれて眠った
つないだ手の指を絡ませて

あなたに守られている安心感と
あなたをそばにかんじるドキドキと

あたしたちを乗せた電車が

このままどこまでも走り続けることを願った
【関連する記事】
posted by みー at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20926108

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。