2005年08月12日

想い出は宝物

忘れないで 想い出だけは そっとしまって

わたしのことを好きだったことは忘れちゃってもいい。
もう一緒にはいられないから、新しい恋を見つけた君だから。
でも楽しかった想い出だけは忘れないで。
胸の奥にそっとしまっておいてほしい。
想い出はいつまでも色褪せない宝物。
posted by みー at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

欲張りなこころ

欲しいのは 手に入らぬものばかり 子どものように

僕たちはとてもわがままで欲張りな生きものだ。
いま手の中にあるものには満足できず、いつまでもどこまでも
ないものねだりを続けていく。
兄弟や友達のおもちゃを欲しがる子どものように。
きっと手に入れてしまえば、また欲しいものを見つけてしまうくせに。
いま手の中にある大切なものに気付けぬまま、僕たちはいつまで
こんなことを繰り返していくのだろう。
posted by みー at 01:41| Comment(4) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言えなかったひとこと

好きだよと 今日も言えず 君を見送る

ふたりで会うのは今日で何回目だろう??
今日こそは君に「好きだ」って伝えようと思っていたのに。
今日も言えぬまま君を見送る。
また会えるかな。もし君にまた会うことができたら
今度こそ僕は君に想いを伝えよう。
いつもはおしゃべりな僕が言えなかったひとことを。
posted by みー at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

Loveの好きを

越えられない Likeの好きを 友情なんかいらない

友達としてずっと続いていく関係よりも、いつか終わるとしても
わたしは君と男と女でいたかった。
そばにいても君の心が、手が、胸がわたしのものではないならば
一緒にいても苦しいだけじゃない。
友達なんかになりたくなかった。ずっとずっと好きだったから、
だから友達なんか言わないで。「Like」の好きなんかいらない。
posted by みー at 22:38| Comment(4) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

忘れるということ

いつの日か あなたのいない 日常に慣れ

あんなに忘れたいと願っていたのに、現実にあなたの記憶が薄れていくのは
とても寂しくて。
あんなに大好きだったあなたがいないことに少しずつ少しずつ慣れてしまい、
いつの日かあなたが記憶の底に埋もれてしまう。
あなたを想い続けることと忘れてしまうこと、どちらが苦しいのだろう。
posted by みー at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

君の横顔

夜空に咲く 花火見つめる 君みつめる

初めてのデートは花火大会って決めてたんだ。
僕は夏の夜空を彩る花火よりも、君の横顔に見とれてる。
君に気付かれないように時々こっそり、花火を見つめる君を見つめる。
posted by みー at 15:44| Comment(2) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

見つめないで

瞳そらした 真っ直ぐな気持ち 苦しくて

ねえ。そんな風に見つめないで。
わたしに彼氏がいること、知っているよね?
そんな風に真っ直ぐに見つめられたら、少しだけほんの少しだけ心が揺れちゃうよ。
posted by みー at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

恋するものは

恋をして 初めて気付く 自分の弱さ

恋するものは強くなると言う。好きな人がいると思うだけで力がわいてくると。

でも・・・わたしはどうだろう?
恋をして弱くなった。初めて自分の弱さに気付いてしまった。
些細なことが気になって涙して。あの人の言動に振り回されて。
もっと強くなりたいよ。
あなたがわたしを好きでなくても、わたしはあなたが好きと言える強さがほしい。
posted by みー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

夏の夜のできごと

浴衣姿に 胸が高鳴る 夏祭り

近所のお祭りに君を誘った。
いつもの見慣れたジーンズじゃなくて、君は浴衣姿だった。
僕の胸は高鳴る。いつもと違う君にドキドキ。
女の子はいろんな顔を持っている。
posted by みー at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

この想いを

終わりなき想い 寄せては返す 波のように

もう忘れなくてはいけない。あなたのこと。
夕暮れの誰もいない海にそっとこの想いを流しに来たはずなのに。
寄せては返す波を見ていると、終わりのないあなたへの想いが甦る。
いつまでも繰り返し、終わりのない想い。
これからも抱えて生きていくしかないの?
posted by みー at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

どうしても

求め合い 傷つけあっても 君が好き

どうして、君じゃなきゃだめなんだろう。
求め合って傷つけあって、もう離れようと思う。
でもどうしてもどうしても君が好き。
君じゃなきゃだめなんだ。
どうして君なんだろう?
posted by みー at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

向日葵みたいな

太陽に 負けない眩しさ 君の笑顔

僕は君の笑顔が好きだ。
真夏の太陽よりも眩しくて、そんな君を見ていると僕も笑顔になる。
向日葵みたいにまわりを楽しくて明るい気持ちにさせてくれる、
君の笑顔は何よりも宝物。
posted by みー at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

もしも

時を止めて 願うことは ただひとつ

もしも願い事がひとつだけ叶うのなら。
わたしは迷わず、いまこの時を止めて下さいと祈るだろう。
わたしたちは出会ってはいけない二人でした。
愛し合ってはいけない二人でした。
いつか別れなくてはいけないことを知っているけど、
もしも願いが叶うなら・・・。
posted by みー at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

美しい人

俯く君の 長い睫に 恋をして

君はとてもとても美しい人。触れたらこわれてしまいそうで、
僕は容易に近づけない。
俯いた君の長い睫が、伏せた瞳が。僕を夢中にさせる。
posted by みー at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

また会えるのに

君恋し 次会える日を 指折り数え

またすぐに会えるのに、ぼくは君に会えるまでの日々がとても長く
感じるんだ。指折り数えて待ってる。愛しい君よ。
でも、会えない日があるからこそ会えたときすごく嬉しいんだよね。
posted by みー at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

それぞれの幸せのために

好きだから 別々の道 歩き出す

どんなに好きでもだめなときってある。
お互いに想っていてもそのことで誰かが傷ついたり、
自分が苦しくなるなら、その想いを手放すことも愛情
なんだと思う。
君を好きだから、誰よりも幸せになってほしいから
ぼくは違う道を選ぶ。君の涙を振り切って。
posted by みー at 22:57| Comment(4) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

さよならは言わない

手を振る君 さよならじゃない また会える

いつかまた会えるって信じてるから、だからわたし「さよなら」って言わないよ。
どんなに遠く離れても、今までみたく会えなくなっても、こころは繋がっていられる。
いつか、また会えるから。
posted by みー at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

2番目

傷つけて わたしだけの あなたでないなら

優しくなんかしないで。その笑顔をわたしだけにくれないのなら。
「1番好き」をくれないのなら。「2番目」ならいらない。
だから思いきり傷つけてほしい。あなたを嫌いになれるように。
posted by みー at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

行かないで

夕暮れのホーム 君乗る電車 追いかけて

次はいつ君に会えるだろうか。君の住む街と僕の住む街はこんなにも遠くて。
君を乗せた電車がどんどん遠ざかっていく。僕は追いかける。
どこまでも、ずっと。「行かないで」ってこころの中で叫びながら。
小さくなって消えていく君に僕の言葉は届くだろうか・・・。

posted by みー at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

あなたとわたし

遠くへ もっと遠くへ ふたりだけで

このままどこか遠くへ行ってしまおうか。
あなたとわたし、ふたりだけで。
何も誰もふたりを離そうとするものののない世界へ。
このまま、もっともっと遠くへ。
posted by みー at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。