2006年01月26日

勘違い

優しさや相手を思う気持ちが
何でも救えると思っていた頃


僕は大きな過ちを犯した



誰かをまるごと引き受けることなんか
できるほど大きくないくせに

優しさだけをふりかざして

僕の言葉が人を変えられる、

誰かを救えると信じて疑わなかった



人は人を救えない

勘違い

痛い痛い勘違い


僕が助けることができるのは
僕自身だけなのに
posted by みー at 23:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 生きるということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

よわいもの

恋をすると人は強くなるとずっと思っていたけど
ほんとうはそんなことはないのだ

少しのことで不安になって
疑って
自分を責めて
相手を責めて

あなたのためと言いながら自分のことばかり




そうこうするうちに

いちばん最初に持っていた大切な気持ちをどこかに置き忘れて


わたしたちはそんな愚かな生きもの
posted by みー at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きるということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

辿り着く場所

地図のない 道を手探り 歩きだせ

力尽きてしゃがみこんだ道の途中。
地図もなく、目的地がどこなのかわからなくなる。
このまま歩いていけばいつか目指す場所は見えてくる?


答えはない。



―ならば手探りでも歩くしかないんだ。
立ち止まればそこで終わるから。


いつか辿り着ける場所があると信じて
posted by みー at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 生きるということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

哀しみの向こう

歩いてく 生きる哀しみ 抱きしめながら

こころの奥にいつまでも消えない哀しみ。
生きることはきっと哀しい。

でも・・・
この哀しみが消えることのないものならば
共生していくしかないのだろう。
この哀しみの向こう側へ一歩踏み出して。
抱きしめながら歩いていく。
posted by みー at 19:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 生きるということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

手紙

あの頃は楽しかったなんて、ねえ君はいつまでいじけてるつもり?
my friend
今がつまんなきゃ楽しくすればいい



悩み立ち止まってこうしてる間にも時は刻み続ける
どんなに悔やんでも2005年の今日、という日は二度とこない




そろそろ君の笑顔見たいよ、my friend
一緒に戦おう、my friend
すべて諦めるのはもう少し先でいいよ
posted by みー at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きるということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

もっともっと

強くなりたい。

ずっと思ってきたこと。


その昔わたしは、一人では何もできないどうしようもない
甘ったれだった。
弱くて、泣き虫で誰かに甘えてばかりいた。

でも、ある日そういう自分がたまらなく嫌になって強くなりたいと
心底願った。

一人でも立っていられるように。

この先誰かと一緒に生きていきたいと思ったときに、
一人でも立っていられる強さをもっていなければきっと
二人で生きていくことはできないから。


強くなった結果失ったものもあったけど、それでもよかった。






それなのに、時々どうしようもなく寂しくなって誰かに
甘えたくなってしまうのはなぜ?



そんな弱い自分が嫌いなのに。
posted by みー at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 生きるということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

わがままと優しさ

みんな自分のことだけを考えて生きることができたら
この世界は意外に平和なのかもしれません。



でもわたしたちはそこまでわがままにはなりきれず、
優しさというものを持ち合わせてしまった。


その優しさこそが罪だと知らずに。
posted by みー at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きるということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

希望の虹

空は高い 世界は広い 希望はきっとある

生きることに絶望してなにも見えないときがある。
ただ暗闇にひとりうずくまっているようなときが。

でも、いつだってぼくたちの頭上にある空は高く、
世界は広いんだ。

歩きだせばきっと希望はみつかる。
雨上がりにきっと、希望の虹はかかる。
posted by みー at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きるということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

強くなって

続く道 今日はひとりで ずっとひとりで

ずっと一緒にこの道を歩いてきたあなたとさよならした。
それでもこの道はずっとずっと続いていくの。
悲しくても心細くても、歩いていかなくてはいけなくて。

今日はひとりで、ずっとひとりで歩いていけば。
いつかまた誰かに出会える?
そう信じてわたしはひとりで歩いていく。

強くなって、風や雨に負けないくらい強くなれたら、
きっといつか・・・
posted by みー at 15:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 生きるということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

あんなに欲しかったもの

自由とは こんなに寂しい 無の世界

僕たちはいろんなことに縛られることを嫌い、自由を求める。
でも、あんなに欲しかった自由を手に入れたらどうだろう?
何でもやってよくて、好きなように生きろ、と言われれば
どうしていいかわからない。
自由とは何もない、誰もいない無の世界で自分と向き合うこと
なのだ。


posted by みー at 15:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 生きるということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

僕たちの世界

僕たちは 星なき空に 何祈る

僕たちの世界には悲しいことが溢れている。
今日もどこかで戦いがはじまり、たくさんの人が死んでいく。
争って何かを手にいれても、そこで争いは終わらないのに。

僕たちはこの希望なき世界に何を願う?
この星なき空に何を祈ればいい?




posted by みー at 23:33| Comment(2) | TrackBack(1) | 生きるということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。