2006年05月20日

shooting star

君と見た 流れる星は ひとすじの希望

君はまだ覚えている?
あの日一緒にみた流れ星

暗闇の中に流れた光は、
あたしにとってたったひとつの希望だった
posted by みー at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

マスク

風邪が治らない。
喉が痛くて頭が痛い。
でも熱はないから休めない・・・


でもそれもこれもわたしの向かいの席の男子が
仕事中ずーっとごほごほ咳をしているからである。
(絶対やつの風邪菌のせいだ!!)

ほかの人にうつしちゃいけないし
男子の咳から身を守るためわたしは
会社にいる間はずっとマスクをしているのだが
走ると息苦しいし暑いのである。


なんでわたしがマスクしなくちゃいけないわけ?
マスクをすべきはおまえだーーー


月曜に出社したらマスクを投げつけてやろうと思うのです。
posted by みー at 23:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

あなたの・・・

あなたのことがとても欲しかった

笑顔も涙も手も声も胸も背中も
ぜんぶ

時間も気持ちも未来も迷いも


あなたのぜんぶが欲しかった




半分ならいらなかった


あたしのことだけを見て
あたしのことだけを考えて


あなたのナンバーワンでオンリーワンでいたかった


そうじゃなきゃいらない

そうじゃなきゃいらなかった


posted by みー at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとりの映画館

わたしはひとりで映画を観るのが好きです。


その昔は映画自体が好きではなかったので、
映画館にわざわざひとりで観にいくなんて考えられなかった
のだけど、映画を好きになってからはひとりで観るのが好きに
なりました。

はじめてひとりで観にいったのは
ジョゼと虎と魚たち。
みなとみらいで働いていたときに横浜の小さな映画館に
ひとりで観にいきました。
水曜だったせいなのか妻夫木効果なのか女の子ばかりだったのを
覚えています。


映画には好みがあるので、それほど観たいわけではない人を
誘って観にいくよりは自分の好きなものを好きなときにふらっと
観にいくほうが楽しめる気がする。

終わったあとに感想を話したりするのもあまり好きじゃない。
しばらく浸っていたいので何もしゃべらなくていいひとりが
好きなのです。

いま観たいのは

アンジェラ
間宮兄弟
嫌われ松子の一生(大好きな下妻物語と同じ監督なので期待)
花よりもなほ
ダ・ヴィンチ・コード

などなど・・・

楽しみ☆
posted by みー at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

34.9

風邪をひきました。
ごほごほっ

今朝目覚めたらとても喉が痛くて
風邪薬をのみ出かけました。

でもずっと喉の痛みは続いていて
頭も痛くなってきました。

これはきっと日曜に卓球で汗をかき、そのまま
外にでて冷えて寒かったのにスタバでフラペチーノを
飲んでさらに体を冷やしたからと思われます。



るん。


風邪をひいた→熱がでる→仕事を休める

という式が頭に浮かびます。


小学生の頃から熱がでると学校を堂々と休めるので
嬉しくてしかたなかったのです。


意気揚揚と熱を測ったところ・・・




なんと




34.9℃



ありえん・・・
わたし、生きてるのか?


がっくし。
会社休めないではないか・・・!!!
posted by みー at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

事件のにおい

その日私は残業を終え、22時過ぎの電車に乗った。

乗り込んだ車両は人もまばらで、大学生風の女の子が私の近くに
座っていた。
その足元にはなぜかサラリーマンが持つような黒いビジネスバッグが
落ちていた。


置いていた、のではない。

それは本当に転がっていて、その女の子の持ち物とは思えなかった。

不審に思ったとき、アナウンスが流れた。
「電車内でトラブル発生。○○車掌は1両目まで至急お願いします」

トラブルって何?

喧嘩?と思ったのだけど、そんな様子もないし私の乗った2両目
からは何も見えなかった。


なんだろう??

あのバッグのことかな?
もしかして爆破物?
爆発物がしかけられたという警告??


私の頭の中にいろんな想像が駆け巡る。
終点に着いたら爆発するのかもしれない。


逃げなくちゃ。

電車はトラブルのためか発車時刻を過ぎても動く気配がない。




でも。
爆発するのならばそれを見届けねばなりません。
ジャーナリストの端くれとして。

何となく私はその場を動けなかった。


少し離れたところからそのバッグを見つめつづけた。
電車は走りだす。

一駅、また一駅、停車し終点へ近付いていく。



終点の駅が見えてきた。



楽しい人生だったよ―


電車は停車した。
その時、バッグの中から・・・






何も起こりませんでした。
そばにいた女の子はそのバッグを拾うことなく
電車を降りていきました。



車内トラブルってなんだったのだろう。
あのバッグは誰のもので何が入っていたのだろう。


気にはなったが、中身を開けることなく、私は電車を降りた。
posted by みー at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卓球倶楽部

昨日、4年ぶりくらいに卓球をしました。

先日後楽園につきあわせた友が最近元気がありませんでした。
いつもは「もういいよ!」というくらいメールを送ってきた挙句、
電話をかけてきてうんざりするのですが、このところまったく
連絡がありませんでした。


そんなとき、繊細な友は元気をなくし落ち込んでいて鬱状態に
陥っているということに最近気づいたわたしは気晴らしに
運動でもしよう!と卓球に誘ったのです。


渋谷卓球倶楽部にて久しぶりにラケットを握ることとなりました。
(ちなみにここはビリヤード、ボーリング、カラオケなども併設
してあります)


和気あいあいと楽しそうに卓球を楽しむグループやカップルの中、
わたしたちははじめの5分こそ笑顔で打ち合いをしていたのですが、
その後試合がはじまると本気の勝負。


別に何か賭けていたわけでもないのですが、すっかり熱くなった
わたしたちはスマッシュを打ちまくり、飛んだりはねたり汗だく
になっていました。

まわりの人たちは
「こいつらペコとスマイルか?」

「なんかの大会だっけ?」

と思っていたに違いありません。



1時間はきついから45分ね、と言っていたにもかかわらず
気づいたら1時間以上休憩もせず夢中でラケットを振っていました。


これはもうひさびさに卓球倶楽部を結成するしかない!!
おそろいのジャージでも作るか!(部員は2人しかいないけど)

とすっかり卓球の魅力にとりつかれてしまいました。


毎週でもいきたい♪


でも、結果は・・・



敗北宣言。

友は強いのです。
これは秘密の特訓をするしかない・・・・




卓球場をあとにしたわたしたちはすっかり疲れがでてしまい
スタバであまーいフラペチーノを飲みながらしばしぐだぐだ
していました。


その後、胃が痛い、という友に

「夕食はラーメンと焼肉どっちがいい?」

と究極の選択をおしつけ、焼肉を食べてごきげんで帰宅したのでした。



卓球、バンザイ!

そうそう、友は元気になりました。
「明日からまた頑張るわ」
と別れ際笑顔を見せてくれたので、ああ、卓球に誘ってよかった
と心から思ったのです。


が、しかし!!


動きやすいようにと履いていった白いぺたんこの最近買ったばかりの
お気に入りの靴がぁっ・・・!
底の部分がぱっくり開いているではないか!!


しもたーーーー(武田先生風)
そして今日は全身筋肉痛。

P1010891.JPG
posted by みー at 15:55| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

sympathy

響き合う ふたつの心 遠く離れても

君の考えていることはいつでもわかった

君とぼくは同じ人間だから
君が寂しいときはぼくも寂しかった

君がもう違う人をみていても
ずっと会えなくても

共鳴するふたつの心
posted by みー at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コイノウタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

route213

最近、車の免許をとろうかと考えている。

いままで免許をとるのならバイクとずっと思っていて
車を運転したいなどと一度も思ったことはない。
車とは人に乗せてもらうものとずっと思っていた。


母は40歳で免許をとったので、わたしにとれないことは
ないと思って
「車の免許とりたい」
と話したところものすごい反対にあった。


危ない、東京で車なんて必要ない、事故を起こしたら
責任とれるのか・・・


(このあとも延々と続くのである)


それだけでだいぶ気持ちは萎えてしまったのだが、
確かに母のいうことはあたっている。

なぜわたしが高校卒業時にも大学の間にも免許をとらなかったか
といえば。


安全確認?というのができないからである。

前を見て左右をみて後ろをみて、発進!

というのができないのだ。


九州で自転車通学していたころ何度も車に轢かれそうになった。

前みて右みて左を見てなかった、とか
後ろばかり気にしていて前を見てなかった、とか。

スピード狂なのもいけない。



いま生きているのが不思議なくらいなのである。


車に乗るようになったら確実に死ぬ、そう思って
一生運転しないと決めていたのだけど、最近心が
揺らいでいる。



車の最大の魅力は車中泊できること。
そればっかりはバイクではできない。
バイクに乗る友達はいないからテントも寝袋も
1人は心細いではないか!
そんなとき車なら・・・


友達にバイクの免許をとらせようと思ったりもしたけれど
原付事故でとばされて以来、溝の口〜府中間を自転車で
暴走している友にバイクに乗れというのは酷だろう。




うーん。

悩むなら両方とってしまえ!!


解決。



あ、でも大きな問題が。

車の免許、といっただけであんなに反対した母に
バイクに乗りたいとは口が裂けてもいえないのであった・・・
posted by みー at 15:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浮雲

電車の中で音楽を聴くのにiPodを愛用しているのですが、
どの曲をどれくらい再生したか、というのを見ることが
できます。

わたしは好きな曲だけを繰り返し繰り返し聴くのが好きなので
お気に入りの曲はダントツの再生回数。


最近よく聴いているのが柴崎コウの「浮雲」という曲。


今まで再生回数1番を守ってきた「靴ひも」を抜きそうな
いきおいです。



はじめのところだけで胸がいっぱいになります。

忘れられない人がいる人、片想いをしている人に
おすすめです。
posted by みー at 14:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。